携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

3. 会社更生手続

(4) 手続の機関

(イ)監督委員とは

  • 会社更生手続における監督委員について教えてください

  •  
  • 監督委員が監督命令により選任され、監督委員の同意がなければすることができない行為が定められることは、再生手続と同じです。しかし、更生手続においては、監督委員は更生手続開始決定がなされるまでの間に限定された機関とされています(会社更生法35条1項)。また、更生手続では保全管理人が選任されるのが通常であるため、その選任がない場合の補充的な機関として位置づけられることになります。  さらに、監督委員の職務として、更生会社の取締役等が管財人または管財人代理の職務を行うに適しているかどうかについて調査し、裁判所に報告するよう定められることがあります(同法37条)。