携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

4. 特別清算手続

(4) 手続の機関

(ハ)調査委員とは

  • 特別清算手続における調査委員について教えてください

  •  
  • 裁判所は、清算人、監査役、債権の申し出をした債権者その他清算株式会社が把握している債権総額の10分の1以上の債権を有する債権者、総株主の議決権の100分の3以上の議決権を6か月以上前から有する株主、発行済株式100分の3以上の株式を6か月以上前から有する株主の申立または職権で、次の事項について調査委員による調査を命じることができます(会社法522条)。
    (1) 特別清算の開始に至った事情
    (2) 清算株式会社の業務財産の状況
    (3) 各種保全処分をする必要があるかどうか
    (4) その他特別清算に必要な事項
  • そして、調査委員は、裁判所の定める期間内に調査の結果を報告しなければなりません(同法533条)。